先生業の報酬について考えてみた!

士業の報酬について考えてみた

士業の報酬の低下が顕著のように思います。

例えば、10年ほど昔であれば建設業許可(知事許可・新規)であれば25万円程度が報酬額の平均であったようです。しかしながら、現在では18万円程度が相場となっています。7万円もの報酬額が下がってしまっています。

また、法人設立についても同じく報酬額の低下がみられます。

ネットで安いところを探せば、5万円程度の報酬額も散見します。

税理士との顧問契約が前提ですが、会社設立0円代行というところすらあります

(0円代行は、その後の税理士との顧問契約も含めて検討しなければなりませんので、よく見極めて利用してください)

法人設立のみを大量に受けている士業の方でしたら、

ポイントを押さえて定款作成や登記申請を行うこともできるので

安い報酬でも法人設立に対応することが可能かもしれません。

安く法人設立ができることも、お客様のメリットの1つですから。

けれども、一般的に安い報酬で業務を請け負うことは、
先生業の方自身だけではなく、お客様にとって必ずしもいいことではありません

なぜなら、安い報酬では、結果としてお客様にかけることのできる時間が相対的に少なくなり、責任を全うできない状態になりかねません。

弊所は、お客様をQL(Quality Life)の状態に導くことこそが
先生業の仕事であると考えています。
お客様に切られないようにお客様の顔色をうががってしまうようであれば、
本来言うべきことも言えなくなってしまうように思います。
これは非常にお客様に対して失礼で、責任を全うできていないように思います。

本来言うべきことを言える状況でお客様と接するためには、
先生自身の生活が安定し、一定の収入があることが絶対条件です。
そうであるからこそ、お客様のために全力になれるのです。

だからこそ、「適正な対価」というものは非常に重要で、
そのことをお客様にもわかってもらうことが、
最終的にお客様のQLにつながることだと考えています。

弊所は、決して安い報酬ではないと思います。
しかし、何よりお客様のQLを最大限にすることについて真剣に考え、
日々、お客様に還元できるように「仕入れ」を行っております。
本気のお客様とともに、成長していきたいと考えています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。