総額表示の準備はおすみですか?

消費税の総額表示の「特例」が2021年3月31日に終了します!

そして、2021年4月1日より「総額表示が義務化」となります!

簡単にいうと、税込での表示をしなければならなくなります。
次のような表示は認められなくなります。

国税庁のHPより

最後に

 コロナ禍でなかなか事業運営が思うように時期に
 ◎メニューの作り直しや
 ◎タグの付け直し
 ◎商品カタログの価格表示の訂正
 ◎インターネット上のHPなどの掲載価格の変更
 ◎ポスターや看板の表示の修正
 ◎商品パッケージの価格の修正

 これらの価格表示の変更をしなくてはならず、負担が小さいものではないかと思います。

 

補足1 補助金の活用で負担軽減

 そろそろ令和3年度の補助金の情報の詳細が出てくる時期です。

 補助金や助成金を事業にうまく組み入れるためには
 それを加味した事業計画の立案が必要です

 よく急に補助金の申請を思い立ったかのように連絡いただく事業者さまも少なくはありません。

 ・補助金には申請の時期や決定までの時間
 ・補助金活用のための資金調達手段
 ・補助金申請の加点項目となる認定
 ・GbizIDなどの事前の手続き

 などが必要となってきます。
 補助金を有効に活用するためにもゆとりをもってご相談いただきたく思います。

 

補足2 HACCP対応はおすみですか?

 2021年5月31

 あと3か月でHACCPを導入し、6月1日からは運用をしていなければなりません。

対象となる事業者

➀食品の輸入業
➁常温での食品の貯蔵、運搬業
③常温での包装食品の販売業
➃容器包装の輸入、販売業

の4つに当てはまらない事業は対象事業になります。

飲食店など食品の取扱いを行うほとんどの事業者が対象となります。

事業規模が小さい事業者も当然にHACCPを導入しなければならない事業者となりますので
準備をしなければならない時期となっております。

HACCPの策定のサポートも行っていきますので、
お気軽にお問合せください。

補足3 パートナー募集

 補助金事業にあたり、

①補助金申請書の作成を事業化していきたい士業の方

➁補助金申請後の補助事業についてサポートしていだだける事業者の方

 を募集しております。

 今年は持続化補助金の申請サポートがメインでしたが、多くの事業者さまからお問合せいただきましたが、
 すべての事業者さまに対応ができずお断りさせていただいたことが少なくありませんでした

 ぜひ、多くの事業者さまのクオライフの実現に向けてパートナーとなっていただける方を探しております

 今後、いろいろな形で募集させていただきたく思いますのでお気軽に連絡いただければと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です