持続化給付金の支給決定報告いただきました!

今日、無事、持続化給付金の支給決定通知が来たとの連絡をいただきました。

事業の売り上げがコロナの影響で9割以上の減収、
回復の見込みがなく
給付金の申請をしても何度も不備通知がくる
ネットを参考にしてみてもダメ

それでご依頼をいただいたわけですが、
やはり慣れていない方には大変な点も少なからずあるようです。

何度やっても来る不備通知の意味がわからない!
そもそも、オンライン申請がめんどくさい!
書類の意味がわからない!

よくある質問、不備の事例

今回は少しよくある質問や、不備の事例をあげていきたいと思います。

給付対象者について

去年開業して、開業届をだしていないが、給付金の対象となるのか?

開業届を提出していなくても、確定申告をされているのであればそれをベースに給付の対象となる可能性があります。給付金の計算式をもとに、算出してみてください。
開業届が必要なのは、開業特例を利用する場合に限ります。(開業特例がつかえれば、除す月数が12月ではなくなりますので、給付金の額がMAXになりやすいわけですが)

赤字決算で売上がないが給付金がもらえるのか?

赤字決算であっても給付金の対象となります。
ただし、売上が0の売上台帳は必須の添付書類ですので、必ず添付してください。

自主的な休業で売上がないのだが、対象となるか?

自主的な休業であっても、対象となります。

利益が上がっていないため、確定申告をしていないが対象か?

確定申告をしていない方のための特例措置として、住民税の申告書類で代替することが可能とされています。
ただし、月ごとの売上の算出ができないので、事業収入を12で除して計算することになります。

税務署に駐車場は不動産収入で申告を支持されたため、不動産収入として申告したが・・・

残念ながら、現在のところは対象外となります。
あくまでも、事業収入の減少が対象となっていますので・・・

ただ、5月22日の経産省は対象拡大として、
①本年1月から3月に創業したスタートアップ企業に対して、新型コロナウイルスの感染拡大後の任意のひと月の事業収入が、1月から3月の平均と比べて5割以上減少したと証明できれば、最大200万円を給付できるようにする。
②フリーランスを含む個人事業主は、主な収入を事業所得として確定申告している場合しか申請できなかったが、雑所得や給与所得で申告している場合にも、業務の委託元が発行した支払い調書などを確認できれば最大100万円を給付できるようにする。

との発表をしていますので、今後の対応をお待ちいただくしかありません。

書類について

白色で収受印がありません。どうしたらいいですか?

収受印がなければ添付書類としては認められません。
税務署で、個人保有情報開示請求をしていただくことで、
申請が可能となります

第1票に収受印がないのですが。。。

残念ながら、それでは添付書類としては認められません。
税務署に、個人保有情報開示請求をしていただくことで、
時間はかかりますがそれを活用して申請が可能となります

事業収入の計算方法について

個人事業主ですが、副業でなんとか減収分を稼いでいます。
その分は、売上として計上しますか?

あくまでも事業収入がもとになりますので、給与所得を収入にいれることはありません。
事業収入だけで売上台帳を作成してください。
売上がなくても0として台帳を作成し、添付してください。

その他の注意点

注意点1

不備の多くが写メで撮影した写真をを添付してあることが多いようです。
歪んでしまったり、
必要な箇所が不鮮明であったりと
確認ができないため、不備として扱われることが少なくありません。
写メではなく、Scannable や Adobe Scan のようなスキャンアプリを使うといいかもしれません

注意点2

売上台帳の不備も少なからずあるようです。
普段の業務で使用されている台帳をそのまま提出することで問題はないのですが、
中には書いてある内容が第三者にはわかりずらい(分からない)こともあります。
しっかりと1ヶ月の売上が判断できるような台帳のほうが審査がスムーズに進むとおもわれます。

注意点3

引き続き、売上台帳ですが、
いつの売上台帳かわからないことが多いようです。
対象月であることが明確にわかるようにしておかなければ、
不備の対象となります。
例えば、4月とは書いてあっても何年のものかが分からない場合は不備の対象となるかと思われます。

注意点4

銀行口座の口座名義として打ち込んだものが
通帳記載の口座名義を忠実に再現できていないと不備として取り扱われます。
例えば、「ッ」や「ャ」などの小文字書きはダメです。
他にも、スベースが正確に再現できていない場合や、
「・(中黒点)」は使用せず、「.(ピリオド)」か「スペース」で再現しないといけません。

まだまだ、いろいろな質問がありますがそれはまたの機会とさせていただきます。

なにか質問等ありましたら、コメントでも電話でもメールでもご連絡ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です